医療保険の定期型か終身型のどちらが良いのか?


医療保険の保険期間には「定期型」と「終身型」があります。
 ・定期型  保障期間が一定期間・年齢まで
 ・終身型  保険期間が一生涯続く

「定期型」は一般的に80〜90歳まで更新でき、若いうちは保険料も安いというメリットがありますが、更新時に必ず健康でいられるか、つまり更新できるかどうかという点が非常に不安です。もしかしたら「保険に入れない健康状態の時」と更新時期が重なってしまう可能性もあるのです。
私の場合は、生きている限り病気やケガのリスクがあること、さらに年齢が上がるとそのリスクは高くなることを踏まえて「終身型」を選びました。

また、保険料の払込期間も検討しておく必要があります。
一生涯払込を続けるものもあれば、払込期間が設定されている、あるいは選べるものもあります。保険料が払えなくなれば保障も受けられなくなります。よって、可能であれば収入がある間に払込を終えることができる保険を選ぶ方が良いと思います。

■保険を見直して、節約!
生命保険、自動車保険を見直すと、人によりますが、月間数千円、数万円節約できますよ!無料なので、試してみてはどうでしょうか。ちなみに、自動車保険の一括見積もりができるサービスも以下のリンク先にあります。気になる人は、以下をクリックしてみてくださいね。
生命保険、自動車保険の見直し

保険の節約〜体験談のトップページ

スポンサード リンク