医療保険を決める前に、自己負担費用はいくらぐらいなのか試算すべし!


一日あたりの自己負担費用の平均が14,700円ということですが、これはいろいろなケース全体の平均なので、ちょっと高めになっているような気がします。自分の年齢や病気のリスクに応じて、必要な分だけ保険で備えるのが基本ですので、この金額を鵜呑みにせずに、自分の条件で試算する必要があると思います。30代の私は以下のようにシュミレーションしてみました。

1.医療費自己負担分
75,000円(1ヶ月の自己負担限度額)÷30日=1日あたり2,500円

2.差額ベット代
1日あたり5,000円
大部屋に入ればかかりませんが、個室や2人部屋に入った場合にかかる費用は自己負担です。病院によって異なりますが、1日あたり5000円以内が6割を占めます。

3.1日あたりの想定自己負担費用
1日あたりの想定自己負担費用=@ + A =7,500円

次に、7,500円の保障は何日分必要なのかを確認してみました。
厚生労働省HPに統計表データベースがあるのですが、そこに「退院患者平均在院日数、性・年齢階級X傷病分類X病院ー一般診療所別」(患者調査)という統計表がありますので、これで自分の年齢、病気別の平均入院日数を調べることができます。ちなみに、私のような30代の平均的な入院日数を調べてみたところ、約8割が30日未満でした。つまり、私が病気やケガで入院した場合に自己負担する費用は、7,500円x30日=225,000円であると試算できます。

■保険を見直して、節約!
生命保険、自動車保険を見直すと、人によりますが、月間数千円、数万円節約できますよ!無料なので、試してみてはどうでしょうか。ちなみに、自動車保険の一括見積もりができるサービスも以下のリンク先にあります。気になる人は、以下をクリックしてみてくださいね。
生命保険、自動車保険の見直し

保険の節約〜体験談のトップページ

スポンサード リンク